ヤクルト

昨日は、親戚の子供が遊びに来ることになったのですが、何もなかったので近くのコンビニで何かおやつを買いにいきました。チョコレートスナックとヤクルトを買いました。ヤクルトは、こども達も喜んで飲んでくれました。


ヤクルトと同じようなものでミルミルがあります。同じようなものでどちらも乳酸菌飲料というのは間違いないのですが、同じ乳酸菌でも働くところ、作用するところが違っていて、ヤクルトに含まれる乳酸菌は小腸で働き、そしてミルミルに含まれる乳酸菌は大腸で働くそうです。


小腸を元気にすると、免疫力がアップして食べたものの吸収がよくなるといわれます。また、大腸を元気にすると水分を吸収して適切な便を作ってくれます。腸内環境をよくするには、大腸、小腸にあった善玉菌をとればいいということになります。


私は、ヤクルトの親戚でも関係者でも社員でもありませんが、ヤクルトとミルミルは両方飲みましょう。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】Yakult ミルミルS 10本セット (H059101)
価格:5000円(税込、送料無料) (2020/1/20時点)








サプリメント

サプリメントは、数え切れないぐらいたくさんの種類の製品が販売されています。サプリメントは、普段の食生活で不足している栄養素を補ったり、疲労回復のために摂取したり、ダイエット目的だったり、美容のためにとかその人、その人によって違う要素で利用しているかと思います。


私の周りにもサプリメントを愛用している人はたくさんいます。抗酸化作用のある成分が含まれているサプリメント等で病気予防のためにという人が多いですね。腸活を意識している人もいますね。ある程度の年齢になると健康の意識が高くなりますね。


サプリメントの摂取を考えているかたは、まずご自分の食生活を振り返って見るのもいいかもしれません。どんな偏りがあってどんな栄養素が不足しているのか考えるきっかけになるでしょう。また、薬を服用している場合は、ちょっと注意が必要です。サプリは薬ではないですが、飲み合わせの悪い、相性の悪いサプリを摂取したりするとかえって健康の害になる場合があります。かかりつけ薬剤師に相談するのがおすすめです。また、食物アレルギーのある人も気をつけた方が良さそうです。


私個人的に興味があるのは、ルテイン含有のサプリは、抗酸化作用があるし野菜不足の方にはいいかなと思います。あとは、水素水とか体の中から不要なものを出してくれるユーグレナ関連のサプリ、パラミロンという成分がいいと思います。












薬用養命酒

最近なんだか疲れがとれない、意欲がわかない、朝の目覚めが悪いなど、ストレスや体の不調はないでしょうか。こんな不調なときは何がいいのでしょうか。


にんにく、高麗人参、スッポン、牡蠣、男の健康食品、何がいいのでしょうか。こんな時は、「薬用養命酒」はどうでしょうか。私も勧められました。昨日から飲み始めています。疲労回復、冷え性、虚弱体質などに効果があると書かれています。体質改善なので1日や2日、飲んだだけで即効性はないので、2ヶ月、3ヶ月続けて長い目での回復となると思います。養命酒は、アルコール14%です。ワインや日本酒と同じ程度です。1回20ml飲みますが、車を運転する朝飲むのは注意が必要ですね。体調がよくなるのか続けてみたいと思います。










ショウガ

風が冷たくなって寒い季節になってきました。体を温める食品のひとつに「ショウガ」があります。ショウガは、刺身や冷奴の薬味として使われています。他にも寿司屋のガリや牛丼屋の紅ショウガでも使われています。昔から漢方薬として利用されていました。

ショウガには、血液の流れをよくして、体をぽかぽかと温めてくれます。風邪をひきそうだと思ったら、またひき始めには、すりおろしたショウガにお湯を注いで、はちみつとか梅干しをいれて飲めばいいですね。子供の頃は、よく母さんが作ってくれました。食欲も出ますね。

ショウガにはいろんな体を温める以外にもさまざまな効果があります。新陳代謝を活発にして血流をよくします。そして血管を健康に保ってくれます。また、お寿司についてくるガリには、口直しの他にも殺菌作用の効果もあります。生魚の毒消しで食中毒予防の意味もあるのです。

女性の方によくある冷え性には、紅茶にすりおろしたショウガをスプーン1杯入れれば、冷え性対策にもなります。乾燥ショウガでも効果的ですよ。









ワカメ

ワカメには、ビタミンやミネラルがたっぷりと含まれます。また、食物繊維も豊富に含まれます。食物繊維には、水に溶ける食物繊維と、水に溶けない食物繊維がありますが、ワカメには、その両方の食物繊維が含まれます。

水に溶ける食物繊維は、水溶性食物繊維です。ワカメに含まれる水溶性食物繊維は、アルギン酸です。アルギン酸は、体内の塩分を排出してくれます。また血液中のコレステロールを減らす効果が期待できます。水に溶けない不溶性食物繊維にはセルロースという成分です。腸の活動を活発にしてくれます。ワカメは体にいい食材ですね。

1月、2月は三陸産のワカメの旬の時期です。ワカメの新芽が食べられるのはこの時期だけです。シャブシャブで頂くとおいしいのです。

普段食べているワカメは、ワカメの葉っぱの部分です。味噌汁の具などにして食べています。また、芯の部分は「茎ワカメ」といいます。茎ワカメも、おやつ感覚で食べられるようにしたものも売っていますね。