サプリの注意点

サプリメントは、医薬品(薬)ではないので、誰でも販売できます。

そのため中には、よろしくない品質のものがあると思います。

体に悪いサプリはないというのも間違いに近いでしょう。

摂取の仕方によっては、副作用のようなものも出てくるでしょう。

医師から処方されている薬を服用している時など、その薬と自分の体調やサプリとの相性が悪いときがあるかもしれません。

サプリは、過剰摂取することによって、症状が改善するとは限りませんし、逆にたくさん摂取しすぎて悪影響が出るかもしれません。

よくテレビCMで、愛用者の声などやっていますが個人差もあるので万人同じということはないでしょう。

あとは、海外の製品を個人輸入などで購入する時は特に気を付けましょう。

医師やかかりつけ薬剤師やその他専門家に相談しながら確かなメーカー、商品そして、自分に合ったものがいいのでしょう。