体によい 水

人間の体の半分以上は、水分といわれます。

赤ちゃんになるほど水分は多いようです。

人間、ものを食べなくとも、水さえあれば一週間程度は生き抜くことができるといわれています。

人間、人間だけでなくほかの生物にとっても水は大事なものです。

水を飲むことによって、老排泄物が流れやすくなったりお風呂に入る前に水を飲んでおけば、血液がドロドロになるのを防いでくれるともいわれます。

水には軟水と硬水があります。

日本産で売られているのは軟水が多いと思います。

軟水のほうが癖がなく誰でも美味しく飲めるような気はします。

硬水は、カリウムやマグネシウム分が多い水のことです。

運動後などミネラルの補給には向いているでしょう。

便秘等には、硬水がいいですね。