大人の粉ミルク

「大人」と「粉ミルク」、なかなかイメージしづらいのですが、実はシニアを中心にして人気商品のひとつです。粉ミルクといえば、ほとんどの人が赤ちゃんを連想すると思います。子育て経験者が、お年をめして自分の健康が気になりだした時、赤ちゃんが飲んであれだけ元気に大きくなったのだから、健康にいいだろうと、赤ちゃん用粉ミルクを飲んだのがきっかけで、メーカーがニーズを見いだし開発したものです。


赤ちゃんにいいものは大人にもいいのでしょうが、大人に必要な成分を配合している製品です。赤ちゃん=安心のイメージで飲んでも安心だろうというイメージで、最近は、20代、30代の隠れ人気商品になっているようです。


成分で見ていくと、ラクトフェリン:胃腸の調子を整える成分、乳酸菌:整腸剤です。カルシウム:文字通りカルシウムです。鉄分:貧血や疲労回復ですね。中鎖脂肪酸:脳の栄養になる、老化の進行を食い止める効果が期待できる。大人のための成分が満載なのです。


ミルクなので牛乳の代わりにいいですね。最近は牛乳を飲むとおなかがゴロゴロするようになりました。大人の粉ミルク、毎日コーヒーに入れて飲んでもいいのではないでしょうか。日本は、平均寿命と健康寿命の差が大きいというデータもあります。健康寿命で寿命を全うするのが理想ですね。