納豆

納豆は、いろんなメディアでも取り上げられ、健康食品、健康にいい食品だということが定着しているのではないでしょうか。

良質な植物性タンパク質なので、肉や魚など他のタンパク質と一緒にとることで筋肉や体を作ることになります。豊富な食物繊維が含まれるため血糖値の上昇を抑えたり、腸を整えたりする効果もあります。血液をさらさらにしてくれる効果もありますので脳梗塞や心筋梗塞の予防にもいいですよ。

納豆の食べ方として、美味しく食べるにはたくさんかき混ぜた方がいいです。納豆のうまみ成分、アミノ酸がかき混ぜるほど増えていくようです。かき混ぜるほど粘りが出て美味しいですよ。朝にごはんと一緒に食べれば、タンパク質の栄養が高まります。熱々のごはんでない方がいいです。血液さらさらの効果を発揮するには夜食べるのがおすすめです。

私は、トッピング(薬味)で刻んだネギを入れます。ネギと一緒に鰹節、刻んだキムチ、トンブリ、刻んだ青菜漬け等さまざまです。家にあるもの、そのときの気分で加えて食べています。

納豆菌は強いので、キノコ栽培場や酒の造り酒屋などは、納豆を食べたあとは出入り禁止です。