黒い食材

冬は、黒い食べ物がよいとされています。冬は、夏に比べ活動が停滞しがちで新陳代謝が鈍ります。特に寒さの影響を受けやすいのが腎機能。腎機能は、腎臓や膀胱等体の下にある臓器です。腎機能が鈍ると、トイレが近くなったり、手足が冷えたり、寝付きが悪くなったりと体に影響が出てきます。腎機能を癒やすのが、黒い食材、黒い食べ物です。


黒い食材、何があるでしょうか。腎機能を癒やすとされるのが、ひじき、昆布、のり等の海藻類とか黒豆、黒ごま、黒米、キクラゲ等です。コカコーラ、チョコレート、ココア、黒糖、黒酢、レーズンプルーンもそうです。イカ墨、黒ニンニクも。あげていけばいろいろあります。健康によい食材ばかりです。コカコーラ??


黒い食材を気軽にとるには、我が家ではふりかけにします。黒ごまと白ごまをフライパンで煎って塩で味付けます。ごはんにかけて食べればいいですね。胡麻は、本当は、からをつぶすと栄養が吸収されやすいです。あとは、のりは、醤油を付けてごはんを巻いたり、お味噌汁に入れてもいいです。味噌も黒い食材なので。


黒ごまの練りごまは、スーパーで売っていますが、暖かい牛乳に入れて黒ごまドリンクにすればば美味しくいただけます。練りごまなのでごまの栄養も吸収されやすいです。


黒豆は、甘く味付けして煮て食べれば美味しいですね。おせち料理におなじみの料理です。黒ごま茶は普通にスーパー等で売っています。黒ごま茶は、ポリフェノールが多く含まれます。


寒い冬に黒い食材を手軽に利用して、腎機能を癒やして乗り切りましょう。