骨密度

骨密度対策といえば牛乳、カルシウムというイメージでしょうか。骨密度は、骨の強さの指標ですね。骨密度があまりにも低くなると骨粗しょう症という病気になります。骨密度が、若いときに比べ70%を切ってくると危ないですね。骨の中がスカスカになり、少しのことで骨折しやすくなりますし、背骨が曲がったり、腰が痛くなったりしてきます。


若いときは、いいのですが40代くらいからは、気を付けた方がいいですね。牛乳をたくさん飲んでカルシウムをたくさん摂取しよう。これもいいのですが、なかなか吸収されにくいのです。牛乳には、カルシウムがたくさん含まれますが、タンパク質も多く含まれます。このタンパク質の中に骨密度を高める成分があります。


骨密度を高めるために、必要な成分を効果的に摂取できるのが、「毎日骨ケアMBP」という商品です。牛乳のタンパク質から抽出したMBPという成分が多くあります。骨密度を高めるためのMBPという成分を効率よく摂取することができるのです。骨を健康的に保ってくれますね。骨密度対策にはもってこいの商品です。