ショウガ

風が冷たくなって寒い季節になってきました。体を温める食品のひとつに「ショウガ」があります。ショウガは、刺身や冷奴の薬味として使われています。他にも寿司屋のガリや牛丼屋の紅ショウガでも使われています。昔から漢方薬として利用されていました。

ショウガには、血液の流れをよくして、体をぽかぽかと温めてくれます。風邪をひきそうだと思ったら、またひき始めには、すりおろしたショウガにお湯を注いで、はちみつとか梅干しをいれて飲めばいいですね。子供の頃は、よく母さんが作ってくれました。食欲も出ますね。

ショウガにはいろんな体を温める以外にもさまざまな効果があります。新陳代謝を活発にして血流をよくします。そして血管を健康に保ってくれます。また、お寿司についてくるガリには、口直しの他にも殺菌作用の効果もあります。生魚の毒消しで食中毒予防の意味もあるのです。

女性の方によくある冷え性には、紅茶にすりおろしたショウガをスプーン1杯入れれば、冷え性対策にもなります。乾燥ショウガでも効果的ですよ。