健康食品 男性用

40代、50代となると、気持ちは若いつもりでも気力、体力ともに落ちていると感じていないでしょうか。

お酒の好きな方では、肝機能や腎機能等の内蔵機能の低下、血圧、血糖値、痛風等いろいろ出てきますね。この年になると友人との話もこんな話題になりがちです。

こんな男性達には、どんな健康食品や食材、サプリがいいのでしょうか。

男性用といえば、スッポン。スッポンは、滋養強壮、精力増強の食材ですね、疲労回復や免疫力の回復、精力増強や血管の老化防止に効果が期待できます。

赤まむし、蛇です。まむしの胆のうには肝臓の働きをよくするタウリンという成分が多く含まれます。肝機能の衰えを回復させる効果が期待できます。

鹿の角、春に角が生え替わりで出てくる頃の角が一番いいそうですが、鹿の角から作った生薬は鹿茸(ろくじょう)といいます。鹿茸は、血液の循環をよくし、筋肉の疲労改善効果が期待できます。

オットセイ、オットセイの繁殖力はすごいもので、オットセイの骨格筋から抽出したアミノ酸は最高級とされ男性の力強さが回復するようです。

ニンニク、朝鮮人参も、滋養強壮に効果があることはよく知られています。血液の循環をよくしたり血液をさらさらにする効果があります。





青汁

青汁は、普段野菜不足になりがちな人にとっては、とてもいいものだと思います。

青汁は、苦いとかまずいとかのイメージでしたが、最近はそうでもなく味も工夫されたものが多くなりました。

抹茶、お茶との組み合わせや乳酸菌入りのようなものもあります。

大麦若葉やアシタバ、ヨモギ、と種類もたくさんあります。

どれを飲むかは、数種類試すのがいいかと思います。

まずは、飲みやすさでしょう。飲みにくいものは長続きしませんね。

あとは、値段でしょう。

そして、成分、2種類以上の原料で構成されたものがいいかと思います。


低カロリー おやつ

コンビニやスーパーでも購入することができる低カロリーなおやつを探してみました。

低カロリーといえばコンニャクですね。

コンニャクスナックとかコンニャクチップは最近種類が増えてきました。

コンニャクジャーキーなんていうのもありますね。


チョコレートであれば、ノンシュガーチョコレートですね。

ソイクランチョコというのもあります。


SOYJOYは知っている方は多いと思います。カロリーメイトのようなお菓子です。

ちょっと小腹が空いたときは、いいですね。


さきイカやドライフルーツも以外と低カロリーで身近なものです。

気軽に食べられますね。



健康ドリンク

我が家では、畑にしそが勝手に出てきます。前の年に種がこぼれるのでしょう。

雑草と同じです。勝手に出てくるのです。

赤しそをとってきて、赤しそジュースにします。自家製健康ドリンクです。

赤しそを20分ぐらい煮込んで、はちみつとレモン汁を混ぜて少し煮て、葉をこしてできあがりです。

はちみつが砂糖になったり、レモン汁がクエン酸になったりします。

私は、ちょっと酸っぱめが好きです。

そのとき、そのときですね。

普通の青しそでもそれなりにできます。

お風呂上がりに飲んだり、炭酸で割ってもピリッとして美味しいです。

毎年、夏の恒例です。

美容系 サプリ


サプリを摂取する目的として、美容のためという人も多いと思います。

美容系 サプリでは、肌を健康的に若々しく保つとか、爪をきれいにしたい、余分な脂肪を落としたい。

間接的には、腸を健康に保ちたいとか、さまざまだと思います。

お肌系サプリの成分としては、コラーゲン、ヒアルロン酸、抗酸化作用のあるビタミンCといったところが代表的なものです。

健康な爪、髪には、ビタミンB7といわれるビオチンが効果的といわれます。タンパク質の新陳代謝を進める働きがあります。

腸を整えるには、代表格としてビフィズス菌ですね。


美容系では、ドリンク系や錠剤のサプリ、コーヒーやお茶に入れる粉末タイプ、ゼリータイプがありますね。

自分の好みに応じて選んでもいいのではないでしょうか。


我が家は、ビタミンCの錠剤です。私の妻は、日焼け対策や疲労回復にいいといっています。